BASHOバショ

私たちは、西日本有数のぶどう産地である安心院から、
ドライフルーツをお届けしています。

ぶどうの名産地
安心院

大分県宇佐市安心院(あじむ)は
四方を山に囲まれた、朝霧に覆われる盆地の町です。
寒暖差の大きい環境が果樹栽培に適しており、
昭和40年代から国のパイロット事業でブドウ栽培が盛んになりました。
ブドウ栽培においては現在も西日本有数の産地です。

温泉と歴史の町

「安心院」は、奈良時代に倉院があったことが地名の由来になっている古い町です。
現存する石橋の数や、漆喰で家や店の壁に絵を描く「こて絵」の数で全国トップクラスを誇るなど歴史が日常が共存した場所でもあります。
温泉は安心院内に点在しているほか、温泉郷として知られる別府や湯布院も車で30分程度の距離にあります。

世界農業世界

安心院を含む「大分県国東半島宇佐地域」は、
原木シイタケの栽培を中心としたクヌギ林とため池群による持続的な農耕文化で世界農業遺産に指定されています。

豊かな観光資源

宇佐市には、全国約4,400社の八幡宮の総本社、725年創建の「宇佐神宮」があるほか、日本の滝百選に選ばれた「東椎谷の滝」、山に囲まれた棚田と集落の「宇佐のマチュピチュ」、日本最大級のサファリパーク「アフリカンサファリ」など多くの観光スポットがあります。

ドリームファーマーズJAPANのバショ

農園に隣接した、販売・飲食店、フリースペース。

BASHO 1

プラスCAFE&BAR
プラスSHOP

「プラスCAFE&BAR」では、ぶどうやドライフルーツをつかったオリジナルメニューを開発し、提供しています。
・メニュー(王さまぶどうの濃縮巨峰・ぶどうのストレートジュース・豊後銘醸の甘酒)

「SHOP」では干しぶどうなどの商品を販売。

BASHO 2

農村ベース

ぶどう狩りの休憩スペースの他、イベント会場としても利用。婚活・食育・BBQ・音学会・異業種交流会・農村ベース大学などのイベントを開催しています。

アクセス

大分空港
(大分空港バス:宇佐・中津方面)→約60分→「法鏡寺」下車→(大分交通 バス:安心院行き)→約20分→「安心院」下車
博多駅
(JR特急:大分方面)→約90分→「柳ヶ浦駅」下車→車で約35分
小倉駅
(高速バス:大分方面)→約90分→「高速安心院」下車

※公共交通機関でお越しのお客様は、最寄り駅からご連絡いただければ、お迎えに伺います。